スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はろーうぃん!

091031_1935~0001

ハローウィンなので、気分だけでもと思って31アイスを買いに行きました!

前の男の子でちょうどハロウィン限定絵柄のカップが終了したので通常柄のカップですが…><
形からハロウィンの雰囲気を楽しむほうなので、ちょっとがっくりです(笑)

アイスのほうはおいしかったですよ~^^
ナッツとかマシュマロとかが入ってるようなものが好きなので当たりでしたっ。


* * * * *


2ヵ月後に迫った冬コミですが無事にスペースが取れました。

コミックマーケット77
3日目西2ホール“し-24b”
ぽんこつ屋



今回はギャルゲー系がごっそり西館に移動したので久しぶりの西館参加ですー。
前回の配置図のままだとトイレもクロネコも近いっぽいスペースみたいなので有難い!
壁サークルと向かい合ってる場所らしいので、すさまじく売れていく様子を観察してようかと思います…(´▽`)


新刊は、
・橋本みゆき総合情報誌「featuring MIYUKI」第2弾
・I've sound総合情報誌「I've Love!」2009年ver.
・榊原ゆい本第6弾
を予定しています。

上2つは夏コミで完売した本の改訂&増量バージョンですが、
ゆいにゃん本はたぶんファンブックみたいな感じの本になるかと思います。

よろしくお願いします!


スポンサーサイト

KOTOKO LIVE HOUSE TOUR 2009 WARP !!~限界打破への旅 -special stage-~

KOTOKO LIVE HOUSE TOUR 2009 WARP !!
~限界打破への旅 -special stage-~


◆セットリスト
01.ε~Epsilon~
02.SCREW
03.-∞-DRIVE
04.scene
05.ひとりごと -2009 ver.-
06.赤い玉、青い玉
07.雨とギター
08.モネラの絆
09.Geoglyphs
10.RI←SU→KU
11.Re-sublimity
12.限界打破
-アンコール-
13.HELLION
14.リアル鬼ごっこ
15.BLAZE
-ダブルアンコール-
16.ハヤテのごとく!
17.bumpy-jumpy!
18.Message



新アルバム中心のセットリストでした。

トライアルステージのときはアルバム発売前だったのでシングル曲やゲームの曲も多かったみたいですが、
スペシャルステージではセットリストをがらりと変えてきてました。

アルバムの曲が多いということもあって、アニメ・映画のシングル曲が中心でerg曲は1曲でした。
オリジナル曲もかなり増えてきているので、それに伴ってセトリ内のゲーム曲もかなり減ってますね…

ゲーム曲フリークにとっては寂しいところです。

新アルバム『イプシロンの方舟』は今月発売されたばかりだったので、予習したての曲が多かったです。
アルバムを聴いていない人には辛いセトリだったかも。


『ひとりごと -2009 ver.-』は凄く嬉しかったです!
2001年に発表されたオリジナル曲を新アルバムの特典音源としてリメイクしたことにもビックリしたんですが
こんな機会でもないと生で聴くことがもう無かったかもな~と思うので…。

KOTOKOさんは2001年のバージョンを拙いと思っているみたいでしたが
私は2001年バージョンのほうが馴染みがあるので好きだったりします。
歌詞的にもバラードっぽいほうが合ってると思いますし…。


▼MCについての感想

●メジャーデビューしてから5年、I'veに入って9年
PureHeartから9年、羽-hane-から5年も経つらしいです。
もうそんなに経つのね…そりゃ私も年取るわww
前にいた人が2004年冬のライブジャンパーを持ってたので勝手に親近感を覚えてました(笑)

この数年でライブのお客さんにも女性客が増えましたねー。
カップルだけじゃなくて女性同士で来ている人も多かった気がします!


●来年1月に武道館ライブ決定
東京公演後にオフィシャルサイトでも情報が出てましたが、
ついに単独武道館が決まったらしいです。
I'veでライブするときに使った会場で単独なんて、ビッグになったなぁ…。

1人なので埋まるか不安だとKOTOKOさんが言ってましたが、
なんだかんだで結構埋まるんじゃないかな。
応援しますよ~!><



▼バンドメンバーについて

Gu/星野威&尾崎武士
Ba/菊地聖美
Dr/水野泰宏&ハリー吉田
Ma&Sy/古島知久
DANCER/LI YU-HAN&CHANG YA-CHU
Vo/KOTOKO

ツインドラム&ツインギターで迫力がありました!
ドラムの2人は一緒に呑みに行くくらい仲が良いとのことですが
叩くタイミングも息ピッタリでしたね~。
ハリーの復活は嬉しかったです!
おかえりなさいヽ(´∀`)ノ

菊地さんはバンドメンバーで初の女性です。
マリアで名前が通っていますが、いつもは割と大人しい人なんだとか。

ふるふるが紹介されたときは女性の歓声が多かったですw

女性ダンサーは台湾で開催されたショートサーキットのライブのときにも出演されていたみたいですが、
私が実際に見るのは今回のライブが初めてでした。
2人ともめちゃ細くて可愛くて、踊ってる姿が綺麗!



▼感想

久しぶりのKOTOKOライブでしたが、完成度が高かったです!
電波系の曲目は外して、オリジナルの中でもI've要素の強いものを持ってきたりして
ライブの方向性を明確にしていたような気がします。

歌詞を間違えたりMCで噛んだりする場面もありましたが
ステージ上で喋るのもかなり上手くなってたと思います><

セットリストの曲目だけを見るとまったり系かなと思うんですが、
実際に生で聴くとバンド効果もあって盛り上がる曲も多かったです。

特に最後の「Message」は、CDで聴く限りでは盛り上がるような曲ではないなと思っていたんですが
バンドの音が加わるとカッコよくて、会場が一体になってました。

ergソングがセットリストから減っちゃって悲しくもありますが、
ライブ初参加とか、メジャー曲のみ知ってるって人も結構いるみたいなので
大衆向けになるのは仕方ないのかな…(´・ω・`)


次のライブでは10年を振り返るようなセットリストを組んでくれないかなーと思っていますw
武道館も楽しみです!><

Happy☆LOVE×ライブ2009

2009live0001.jpg


ゆいさん(以下、ゆいにゃん)のバースデーライブ『Happy☆LOVE×ライブ2009』のレポートです。

開場前のことやその他、衣装の情報については
ゆいにゃん用ブログ→http://ameblo.jp/rinne00/を見て貰えたらと思います。
そっちのブログでは文面が更に崩壊していますがご了承を…。



それでは開演のところからスタート。


-----------------------------------------------------------



15:05 開演

<前説:神谷明>
毎年有名な男性声優を起用している前説ですが、今回は神谷明さんでした。
毛利のおっちゃんのことで話題になったばっかりだからタイムリーというか…
よくこの仕事してくれたなぁと初めは思っていたんですが、きっと台湾ライブのときの繋がりでしょうね~
http://blog.goo.ne.jp/yui-nyan_lt/e/fea804ea4f4d8214bd06ee4097a53e0a



始まるか?と思ったそのとき、会場内で警報サイレンが鳴り出しました。
何事かと思ったら”銀行強盗がパシフィコ横浜に侵入した”というアナウンスw

すると次の瞬間…強盗に扮した男性ダンサー2人が観客席の通路を走って舞台に登場!


舞台上では男性ダンサー4人が強盗役、女性ダンサー4人&ゆいにゃんがポリスという設定で、
「L.T.P.D」(LOVE×TRAX Police Department)の文字がスクリーンに映し出されます。

まるで何かの演劇を見ているような気分に…。

衣装はもちろん女性警官でした。

2009live01.jpg

警官・・・?というようなデザインの服ですが
ゆいにゃんらしくセクシー系にいくとこんなかんじだったんでしょうw
イラストだと分かりにくいけど、エロめでしたよw

01.selfish
ポリスを演じたまま1曲目。
女性警官が強盗を追いかける、というハードなアクションを
楽しそうにダンサーさんたちが演じているのが印象的でした。


02.ACTION!
最新アルバムの中でも人気の高いアツイ曲です。
「selfish」が女性に人気なのに対して、「ACTION!」は男性からの人気が圧倒的なんだとか。


<MC1+ダンスカンパニー紹介ムービー>
この2曲が終わった後は衣装替えへ。
そのあいだにメンバー紹介の映像がスクリーンに流れます。

男子ダンサー:OCHIくん→YUくん→KAZUYAくん→MEGURUくん
女子ダンサー:CHIKAちゃん→HITOMIちゃん→Nattyさん→AKANEさん
という紹介の順番でした。

メンバーの写真とともに、名前・血液型・星座・好きなブランド・好きなダンスのスタイル・尊敬する人…
など、さまざまな項目を師匠さんのアナウンスつきで紹介。

好きなブランドでは、アバクロ・ZARA・SLYなどファッションブランドばかりが挙がられていましたが
HITOMIちゃんはなんと…「ユニゾンシフトアクセント」と答えていましたw

確かに観客にとってのブランドといえばはそっち系だと思います…!
空気を読みすぎてるチョイスに会場大爆笑w

ダンサーの紹介が終わって、最後はゆいにゃんの紹介!
…のはずが、時間切れとかで映像が途中で切れました。

まだ名前と血液型、身長くらいしか出てなかったのに・・・ちゃんと見たかった><


03.Eternal Ring
そしてこのタイミングでユニゾン作品の曲が(´∀`*)
思わずHITOMIちゃんを見ちゃいましたww

元気な曲で楽しくなりますね~。
衣装はブルー系のマリンルックです。爽やかな感じで可愛い!

2009live02.jpg


<MC2>
衣装についてのトーク。
横浜ライブ&横浜開港150周年!ということでこの衣装だったみたいです(笑)
こういう小さなこだわりが女性らしくていいなと思います。


04.Blue eyes
4曲目にして初めての青い曲ですww
今回の物販ではサイリウムがピンク&ブルーでセット販売されたので
このときは観客席が青に染まってキレイでした(*´ェ`*)


05.Traveling
懐かしい曲です!!
過去に限定発売された「白yuithm」が今回のライブで再販されたので歌ったんだと思います。
この曲を聴けると思ってなかった人が(自分含めて)多かったので、予想外でした。


06.Beautiful day
この日初めてのアニメ系楽曲。
最後にみんなで合唱するところが楽しくて好きです!
会場が一体になる感じがするので♪


<チュチュと知由の掛け合い販促ムービー in パシフィコ横浜 Chu×Chuアイドる2制作決定!>
ゆいにゃんがステージから消えるとスクリーンに「Chu×Chuアイドる」のチュチュと知由が登場!
両方ゆいにゃんが声を充てているキャラで、人気も高いキャラなので喜んでるファンがたくさんいましたね~。
2人が“パシフィコ横浜の楽屋に潜入した”ってシナリオで掛け合いをしてたんだけど、めちゃ可愛かった(*´ω`*)

しかも、ゲームの続編が発売されるという告知まで。
情報初出しが公式サイトでも雑誌でもなくこのライブなんて…宣伝効果すごかったと思いますよw


07.Festivity
そしてステージにチュチュが登場!!!
な・・・なんとゆいにゃんがチューアのコスプレです><

2009live03.jpg


チュチュもゆいにゃんも好きな人には堪らないねw
キャラクターのコスプレがこんなに似合う声優もそうそういないと思います。


<MC3>
続編(Chu×Chuアイドる2)発売が決定した話と、衣装についての話~。
はじめはチュチュ風に話してたんですが、すぐに「やめたっ!」と言って地声にw

衣装はスカートが何重にもなってたり、小物が多かったりとかなり凝った造りになってるんですが
今回のライブ用に(早着替えできるように)作ってもらった特注品らしいです。
ゆいにゃんサイズで作った完全オーダーメイドですね。

コスプレできることについて「中の人の特権だよね」って話していましたが、
ゆいにゃんがコスプレしたキャラって何気に結構多いですよねー。


08.Home
ここからはユニゾンシフトタイム!!
Chu×Chuアイドるの中からバラード系の「Home」です。
この曲がBDライブで歌われるなんて貴重ですね…切ないバラードに涙腺が緩みました(´;ω;`)


09.Get Back Dear My Friend
そして更にこの曲も泣ける…(;ω;)
曲調がポップなので、みんなハキハキとサイリウムウを振ったりしていましたが
歌詞の意味とか、ゲームのこととか、聴きながら色々考えちゃうんですよね・・・。


10.Chu×Chu!!
チュチュといえばこの曲!
会場が盛り上がる曲でユニゾンシフトコーナーは終了です。
衣装も曲のチョイスも熱かった!


【PV】剣の舞
暗転されてムービーが映し出されたと思ったら…なんと初出しの「剣の舞」のPVでした!
PVを収録したことさえ発表されていなかったので、みんなビックリしながら見てましたね。

全体的に和風で色っぽいプロモーションビデオでした。
ダンスシーンも多く出てましたが、キレのある激しいダンスだったなー。

衣装はゆいにゃんがエロ和服(下記参照)、ダンサーさんが忍者&くの一。
ゆいにゃんが珍しくアイラインを下までガッツリ書いてたのが印象的でしたw


11.剣の舞
そしてその衣装でゆいにゃん&ダンサーさんが登場!

2009live04.jpg


和服をカスタムしたものらしく、胸元&足の露出度がかなり高いです。
赤い着物に黒のボンデージコルセットが映えてました。
足元は横のスリットが深くて、思わず“履いてない”を連想してしまった…w
おかげでそこから目が離せなかったですよー。
凝視したらベージュの何かが見えて安心した(ノ∀`)良かった履いてたw

後ろを向いたときはふんどしのあいだから下尻が見えてましたw
もうこの衣装になってからドキドキしっぱなしです(笑)


12.此の花咲ク頃
MCも無く、その衣装のまま次の曲へ。
この衣装で何の曲を…と思ってたらまさかの「此の花咲ク頃」。
例年、衣装と曲のミスマッチがWEBラジオやライブDVDのトークでも話題に挙がっていましたが、今年もです(笑)

原作的には和服で合ってるんだけど、露出度が…ね。
確かに和服ですが、例年以上のエロ衣装ですよこれは。
バラード曲なのにイントロの時点で客席から笑いが起こるという不思議な事態になってました;


<MC4>
「剣の舞」のPVの話と衣装の話。
最近、PVの収録が忙しいとブログで書いていたのですが新曲に紛れてコッソリ「剣の舞」のPVも撮ってたらしいです。
まだどこにもPVは公開されていないけど、もしかしたら○○の2とかに収録されるかも?とのこと。
PV集第二弾に期待ですw


衣装については
・最近はYeeeeell!とかにゃんだふる!とか、可愛い系のPVが多かったのでエロいのも作りたかった。
・衣装はCDジャケットのものをベースにエロくw→で考えた結果が“ふんどし”スタイル!?
・(股関節のあたりを指して)衣装さんにここからここまでって細かく計ってもらって作りました。
・あまりの衣装の大胆さに、衣装さんがラブトラスタッフに「なんでこんなの作ったんですか!」って怒られてしまった。
・次の衣装はどうしよう?→観客から「袴!」の声が上がるも、ゆいにゃんが『墓場』と間違えてそのままトークしてしまうw

・ダンサーたちは忍者の衣装が似合いすぎ!
・こんなに似合うメンバーの揃ってるうちのダンサーちゃんたちはスゴイ!
・実はダンサーたちにそれぞれ設定があったんだけど、映像では生かせなかった
って事を話してましたw


13.ボクノセカイ
この衣装で…といいながらも、新アルバムの収録曲からバラードっぽい曲を。
ゲームと衣装がちょっとかけ離れちゃいましたが、良曲は良曲ですw


14.奇跡の絆(2009mix)
大人の事情をクリア!ということで考えていいのかな?
新アルバムに収録された「奇跡の絆」のリミックスバージョンです。名曲。

通常バージョンを歌った2006年のバースデーライブはDVD収録の際にこの曲だけカットされましたが今回は大丈夫のはず?


<あゆむのHappy Birthday振り付け講座>
ゆいにゃんがステージから去ったあとは、『タイムリープ』のあゆむちゃんによる振り付け講座♪
3Dのチャプチャーを使っているゲームなので、あゆむちゃんが振り付けするのかな?と思っていましたが
あゆむちゃんで1回練習したあとはダンサー男子組がステージに現れて見本を見せてくれました。


15.Happy Birthday!
会場のみんなも振り付けをバッチリ覚えたところで、バースデーライブの定番曲である『Happy Birthday!』。
今年の衣装はカジノ風なモノトーン衣装でした♪

2009live05.jpg

みんなで振りを踊ったとき&「ハッピーバースデー!」って叫んだときの一体感はやみつきになりますね!
曲の途中でダンサーちゃんたちがケーキを持って登場するシーンも定番かな。


<MC5>
ケーキを食べたせいで水を飲みだすゆいにゃん。
でもこの場面以外ではステージ上で一度も水を飲んで無かったです・・・・持久力すごいなぁ。

「帽子は去年はケーキだったけど今回はウサギで~」とのこと。
購入したのはロフトだそうな。
今回も19の文字が貼ってあったんですが、今年はゆいにゃんが自作したらしいですw

でも次の曲にいく前に帽子はステージ脇にポイしてました・・・
誕生日の曲が終わったからなんだろうけど、ちょっと寂しい。


16.It's show time
カジノっぽい衣装に合う曲と言うことで、タイプリープぱらだいすの曲を。
ノリノリの曲で、この衣装に合ってるな~と思いました♪
シングルジャケットのあゆむもカジノっぽい衣装ですしね><b
振り付けでラインダンスがあったのですがダンサーたちとの息がピッタリでした!!
こういうダンスもいいですね~。


<MC6>
ゆいにゃんから「アッパー的」で「タイガー的」で「コロシアム的」な曲は?という問いかけが(笑)
そこまで言ったらタイトル分かりますよねw


17.Try Real!
「ふぇいと"タイガー""コロシアム""アッパー"」のオープニング曲ですw
パワフルな曲なので、会場が元気になりましたね~。


18.warmth
ここでバラード曲が。
新アルバムに収録されたばかりのオリジナル曲ですが、これもまた歌詞が良いんですよね…!
バラードはライブで聴くとめっちゃ胸に染み込んできます…。


<榊原ゆい&ダンスカンパニーパフォーマンスタイム>
暗転したので何か映像が流れるのかな?と思いましたが、
「HONEY」のインスト版リミックスの曲に合わせてラブトラダンスカンパニーがステージに登場。

…まさかのダンス披露タイムでした!
ダンサーの方々もこういう時間を作ってもらえるって嬉しいですよね♪
シャツもオリジナルで、「L×TDC」の文字入りのものをみんな着ていました。

2009live06.jpg

ダンサーのプロフィール紹介のときに好きなダンススタイルの項目があったのですが、
HipHopと答えていた人が目立ったので、このときのダンスもヒップホップやブレイキンなどが多かったです。
ゆいにゃんの曲に合わせて踊っているときとは違う動きが見れてすごく新鮮でした!

8人のダンサーがソロで披露していったあとは、もちろんゆいにゃんもダンスを披露!
プロのダンサーに混じっても違和感がないのはさすがです。


【PV】Yeeeeell!
ダンスが終わったあとは改めてスクリーンに映像が。
告白のシーンでは客席からも歓声が起こってましたw


19.Yeeeeell!
映像のあとはもちろん実際に「Yeeeeell!」のチアの衣装で出てきてくれました♪
バトントワリングもPVの通りにやってたんですが実に上手い!

2009live07.jpg


告白のシーンはカットされると思っていたのですが、その部分になるとなんと…
正面のカメラに向かってゆいにゃんが「大好きです!」と告白。
言うときにちょっと詰まっちゃってたけど、スクリーンにドアップで写るゆいにゃんにみんな興奮してましたw


<MC7>
衣装&PVについてのトーク。
『Yeeeeell!』のサイン会では制服だったので、ようやくチア衣装をお披露目できましたとのこと。
サイン会のときはとらのあなのショーケース展示用に衣装を貸し出ししていた時期でしたからね…。

とらのあなのショーケースに衣装を展示するときは、
ゆいにゃん本人がサングラス&帽子の格好でポスターを貼ったりしに行くことが多いそうなんですが、
観客の中に“実際にゆいにゃんがショーケースで展示準備しているのを見たことがある”と言ってる人もいたので、羨ましかったですw

あと、ゆいにゃんは水平にポスターを貼るのがうまいとか。


チア衣装については完全オーダメイドで、細かい指定を入れたって話をしていました。
『JOKER』のPVと同じ監督だったらしく、PVの撮影時は『Yeeeeell!』と『JOKER』のギャップに笑っていたそう。


20.太陽の咲く星で
新アルバム収録曲から。
このアルバムが無かったらライブで聴くことは無かったんじゃないかなぁ…とも思えたり。
EDのほうもいつか聴けるといいんだけどなー。


21.メチャ恋らんまん☆
この曲をどれくらいの人が待ち望んでたんでしょうかというくらい大人気の曲。
ゲーム曲で唯一振り付け講座にも入っちゃったくらいですからねw

乱漫ポーズは予習してない人には謎すぎるポーズですが、半分以上の観客がしていたような気がします。
客席でみんな一気に乱漫ポーズする光景はステージからどう写ったんでしょうね。


<にゃんこい1話予告ムービー>
【PV】にゃんだふる!
ゆいにゃんが現在出演しているアニメの予告と、そのOP曲のPVがスクリーンに流れます。
PVは「にゃんこい!」のCMでも少しだけ流れましたが、フルでの公開はこれが初めてです。

内容のイメージとしてははハンバーガーショップで働くネコ…ではなく、
ネコの呪いにかかったネコ耳ウェイトレスでしたw

「Yeeeeell!」に続いて今回のPVでも女子ダンサーズが活躍していましたね~。
衣装はゆいにゃんがピンク、HITOMIちゃんとCHIKAちゃんがブルー、NattyさんとAKANEさんがイエローの色違い。

ネコミミシーンの合間にときどき私服?のシーンも写るんですが、
そのときのバックのひまわり畑がキレイでした♪
手元にPV映像がくるのが楽しみです。


22.にゃんだふる!
PVのあとはその衣装でその曲か…と思っていたんですが、今回はPVとは違う衣装でした。
ウェイトレスじゃなくて残念だったけど、すでにかなりの回数着替えているので忙しいですよね;

アニサマのときの衣装だったんですが、あのときは近くで見れなかったので助かりましたw
案の定、アニサマのときに描いた絵とはやっぱり若干違ってたね…

2009live08.jpg


<MC8>
『にゃんだふる!』のPVについてのトーク。
今回のPVではアニメの方も結構関わっているみたいで、小物などを作ってくれたという話が。
オープニングを歌っているだけではなく声優としても出演しているし、PVもですからね~。
ゆいにゃんも原作コミックを読んだくらいハマっているみたいです。

衣装に関しては初めからネコで考えていたそうですが合わせるものがなかなか決まらず、
全身タイツのネコ…はイメージと違うし、ネコ耳メイドも違うし、と悩んだ結果がウェイトレスだったそうです。
ゆいにゃんがこの案を出したあとは「いいですね~」って感じでトントンと決まったみたいw


23.夢の罪 -End in childhood-
ついにバースデーライブでもこの曲を聴く日が…!!
2月のバレンタインライブ以降、大人気ですねこの曲。
もちろん私も大好きです。


<MC9>
『夢の罪 -End in childhood-』についてのトーク。
バレンタインライブ前に楽曲の人気投票をしたときに上位に入っていて驚いたという話でした。
そのライブのときにも話されていましたが、ゆいにゃんは
『夢の罪 -End in childhood-』のタイトル見たときに「そんな曲あったっけ…?」ってなったらしいですからねw
それくらい予想外だったんでしょう。


24.月聖ノ蒼炎曲
アニサマのときからこの衣装で一番合いそうだな~と思っていた『月聖ノ蒼炎曲』。
シルバーのキラキラ&セパレートな衣装のあたりがPVの衣装と結構似てる気がしてたんですw

サビの最後にある「ディディンっ!(゚∀゚)ゝ」の振りはあんまりやってる人がいなかったので
残念でしたが、向こうからの要請も無かったから仕方ないかな。


25.愛のGUSH!
熱い曲として定番となっているGUSH!
so ガ━━━━━━ ○(`Д´)。━━━━━━ ッシュ!!
いよいよラストスパート!


26.Eternal Destiny
これをなくしてライブはできないってくらいの鉄板曲。
曲のあいだに入れるコールや、サビの部分で叫ぶあたりもみんな覚えてきてる感じがします。
最後の高まった感がすごい!
何回聴いてもテンション上がっちゃいます。


<APの日曜アンコール劇場 片翼のイカロスのPV一部公開>
客席がアンコールを始めた瞬間に始まった、APの日曜アンコール劇場w
これもライブのお決まりですね~。
毎年楽しみにしているファンも多いと思われるコーナーですw

アンコールを観客に言わせないためにスクリーンに文字を出して時間を稼ぐAPさんの努力が毎回続いてましたが、
今回はついにスクリーンの文字だけじゃ飽き足らず音声が出ました…!

途中からゆいにゃんも出てきて、まるで裏ve×れでぃお状態に。
ゆいにゃんがペリーのものまねをしたり、今度のElementsGardenのアルバムに収録される予定の
『片翼のイカロス』のPVをチラ見せ(2秒くらい)したり、色々とカオス。

台本もないのに気が付いたら7分経ってるとかビックリでした。
もともと5分半でいいって話だったのに・・・。

アンコールのときに観客を疲れさせないために…って名目のコーナーですが、うまいな~と毎回感心します!


--アンコール
27.恋の炎

数回だけアンコールを叫んだらすぐにゆいにゃん&ダンサーズが登場!
衣装はアレンジしたライブシャツにタンクトップ、ショートパンツでした。
髪もまとめてスポーティな印象に♪

2009live09.jpg


<MC10>
アンコールありがとうございます&曲について&カラオケの話。
(アンコールで)ついにしゃべっちゃった…といいつつも、来年もアンコールはAPらしいです。
きっと来年も面白い方法でアンコールを言わせないように仕向けてくるんだろうなぁw


カラオケの話は主にPVのことでした。
PremierDAMには何曲か、ゆいにゃんのPV入りカラオケが配信されているんですが、
現在のところPV配信数が声優ではナンバー1だそうです。

高校生の頃はカラオケの歌本に自分の名前が載ればいいなと思っていたそうですが、
今はそれが実現してデンモクで名前が出てくることの嬉しさなんかを話してました。
その頃は6時間くらいヒトカラに行ってたらしいです…高校生のときからタフだなぁw

そして、カラオケ関係ではパセラの話もされていました。
どうやら「にゃんこい!」のコラボメニューがパセラではじまるそうで、ニャムサスのパスタが食べたいそうな。
http://blog.excite.co.jp/exanime/11323536/
イカスミ的な感じですごいらしいですが…画像を見たらほんとにスゴそうな感じですね;


28.真珠のうた
ゆいにゃんのお母様が好きな曲だそうです。
新アルバムに収録された曲ですが、かなり古い…というか前の名義のときの曲なんですよね。
私も当時はゆいにゃんだと知らずに聴いてました(´・ω・`)
サイトに載っている仕事経歴や他サイトの情報を見たら別の名義でやっていたっていうことはすぐに分かるんですが、
ゆいにゃんの口から直接改めてまりあって名前を聞くのは初めてだったので不思議な感じです。

ゲーム内でゆいにゃんが声優を務める奈津美ちゃんはゆいにゃんと同じバースデーで、
性格もなんとなく似ている部分もあって、一層思い入れが強いそうです。

この曲を歌ったことに関して、関係者席で来ていたニトロプラスのジョイまっくす氏もブログで言及されていました。
http://ameblo.jp/joy-max/entry-10362582763.html
この記事を読んで、この曲はゆいにゃんだけじゃなくて他の人にも強く想われている曲なんだと確認しましたね。
ジョイまっくす氏の文章がうまいこともあって泣きそうになる…。


<MC11>
ライブに関するトーク。
今回でバースデーライブは5回目だという話です。
今年のパシフィコ横浜はもともとこんなに広くする予定はなかったけれど、連休の中日だったため他の会場が取れなくて結局ここになったらしいです。
「パシフィコ横浜でやるか、ライブをなしにするか」の二択だったとか。

ラスト2曲と言った後は「今来たばっかりー!」「あと30曲!」なんて声も上がってましたね。
このやりとりももう定番かな。


29.片翼のイカロス
まだ歌っていない定番曲といえばこれ!ということで『片翼のイカロス』。
アニサマでは惜しくも聴けなかった曲だったので、久しぶりに聴けました♪
やっぱり盛り上がりますね~!


30.message!
そしてラストはもうこの曲しかないですね。
サイトで振り付け講座が出ていたのに歌わないはずがないですからw

半分くらいの人はサイリウムを使わずに、手拍子と振り付けだけで応援していました。
ダンサーさんも手を振るのを煽ってくるし、観客のみんなも最後の曲だったので全力でしたね!
最後はゆいにゃんがダンスカンパニー&本人の紹介をして終了。


<エンディングトーク>
今年は30曲+1曲でした!とご報告。
+1曲は歌なしのダンスコーナーのことらしいですw
(観客はPVも見てたので、それも合わせると34曲楽しんだという結果に…)

また来年のバースデーライブでお会いしましょう!!



…と、以上でライブは幕を閉じました。

トータル4時間半という長丁場でしたが「そんなに時間経ってたの?」という感じでしたよ。
会場が座席有りのホールになってから二度目のバースデーライブでしたが
去年と違って観客も慣れてきたのかPVや暗転になるとすぐ座るようになったりして
うまく休憩を取れてたのが大きかったかなと思います。体力が良い感じに温存できました。

そのあいだもゆいにゃんやダンサーのみんなは裏で着替えや準備に追われているんでしょうけども…><。
ステージのみなさんのタフさに感服します!

演出も毎年凄いものになって行きますね。
曲数や衣装替えの回数も増えていっていますし、来年がどうなっているのか今から楽しみです!


LOVE×TRAXの皆様
ラブトラダンスカンパニーの皆様
ライブに関わったスタッフの皆様
榊原ゆいさん

素晴らしいステージをありがとうございました!
来年も楽しみにしています!!



そして観客の皆様もお疲れ様でした。
また来年頑張りましょうっ!><




-----------------------------------------------------------

長いレポートでしたが読んでいただき、ありがとうございました。

気が付いたら10000文字超えてて焦ってますwwww
同時進行の卒論原案の何倍かになってる…。




ただいま。

この連休中は横浜と東京に行ってました。
目的は、榊原ゆいにゃんのバースデイライブと詩月カオリンのファーストライブ。

両方楽しかったぁー!><


朝早くに着いたからやることないかと思ってたけど
意外と並んでてビックリでした;

開場までの待ってるあいだも寄せ書きに参加させてもらったり
グラコロ食べたりポケモンセンター行ったりして楽しかったです★


ライブはただただ無感量。
ゆいにゃんのほうは30曲&4時間半があっという間でした!
演出もダンスも凝ってて凄かった。ゆいにゃんのパワーには圧倒されるばかりです。
Traveling、夢の罪、奇跡の絆、真珠のうたなど懐かしの曲からにゃんだふる!まで聴けました!

カオリンは追加公演のほうだけ参戦したのですが、近くで見れたので大興奮・・・。
「僕から見守る未来」で泣いたときに思いっきりカオリンと目があった気がします…><
最後にはサプライズゲストとしてKOTOKOさんも現れるし、内容の充実したライブでした!


細かいレポートはまた後日・・・(・ω・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。