スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Animelo Summer Live 2009~RE:BRIDGE~

日曜日は埼玉まで行ってAnimelo Summer Live2009~RE:BRIDGE~の2日目に参加してきました~!><
これで3週間連続関東入りです。

今までは行ったこと無かったんですが、今年はゆいにゃんが出るって事でついに参加しちゃいました(*ノωノ*)
1日目は家で中継組に徹してたので2日間あるうちの2日目だけですが、そのレポートを☆



01.『DISCOTHEQUE』~『MonStAR』/水樹奈々+平野綾

前日のトップが「残酷な天使のテーゼ」のカバーだったので
今日も有名曲のカバーかなと思ってたら予想外に新しい曲。
DISCOTHEQUEから始まるなんてセットリストに期待しちゃうよ…!
水樹奈々さん+平野綾さんの組み合わせは最近一般人にも浸透してきてる声優TOP2って感じがしますね~。


02.『Super Driver』/平野綾
03.『Set me free』/平野綾


なんだかんだ言われててもやっぱりあーやは可愛いw
これで同じ歳なんだぜ…gkbr
なんか上半身裸の男性ダンサーとか出てきたよ!エロス風味!


04.『約束の場所へ』/米倉千尋
05.『10 YEARS AFTER』/米倉千尋


「約束の場所へ」では間奏の部分の英歌詞を観客で合唱できてちょっと感動。
MCでは10年後を想像してみてください~って話をしていたんだけど、
言葉の使い方がうまくて深みがあったなぁ。


06.『そして僕は…』/榊原ゆい
07.『恋の炎』/榊原ゆい


待ってましたよと言うほどでもない速さでゆいにゃん登場!!!!
衣装は真っ白でキレイでした~♪
ダンサーちゃんもみんな出てきて…華やかです。
ダンスカンパニーは大きなステージなら更に映えますね!
MCではライブやにゃんこいの宣伝もバッチリしてましたw
アニサマのコメントムービーで言ってた「ダンスをしながら踊る」の間違いについての訂正もw
「ゆいにゃーん!」って叫んでる人も結構多かった!(*>ω<*)


08.『霊喰い』/妖精帝國
09.『last Moment』/妖精帝國


ゆいにゃんの華やかなステージから一転、一気に黒と赤のダークなムードのステージに。
歌も上手いけどMCでハマった人がかなりいると思う…!
設定とか知らずに見た人には式典も臣民も分からないっていう第一印象だったっぽいですが
 「インターネットというもので自分達のことを調べてみたら妖精は設定が面倒だから・・・
 という書き込みがあったんだが…言わせて貰う。設定など無い!」
という発言で一気に観客の心を掴んでましたw
会場中爆笑でしたよ…ゆい様、設定しっかりしてるのに笑いを取るのが上手です><


10.『人として軸がぶれている』/大槻ケンヂと絶望少女達
11.『空想ルンバ』/大槻ケンヂと絶望少女達
12.『林檎もぎれビーム!』/大槻ケンヂと絶望少女達


MC始まった瞬間にステージ上で観客席の写メを録り始める大槻ケンヂさんwww
ロックフェスじゃ誰もサイリウム振ってないからアニサマのほうがすごいらしい…。
絶望少女達はミニ丈の着物にブーツで可愛かったよ!

画伯(小林ゆうさん)が一番好きだったんだけどもっと好きになった…><
可愛いくせに壊れすぎなんだよwwwホントいいキャラしてるwww


13.『CHA-LA HEAD-CHA-LA』/影山ヒロノブ
14.『聖闘士神話-SOLDIER DREAM-』/影山ヒロノブ


アコギ1本で登場してビックリ!
いい感じ~にゆるい感じのMCが終わるとCHA-LA HEAD-CHA-LAをアコーステックでやりましたよ!
ドラゴンボールと聖闘士聖矢とか…2曲ともガチですね。
懐かしいけどアニサマには相応しい選曲だと思います。
サビでの合唱が楽しかった~!


15.『Parallel Hearts』/FictionJunction
16.『暁の車』/FictionJunction YUUKA
17.『nowhere』/FictionJunction YUUKA


FictionJunction名義での参加だったのでParallel Heartsは絶対歌うなーと思ってたけど、
その後はYUUKAさんが来たのでゲストで2曲。

人気曲2曲で全部持っていっちゃった感じになっちゃったけど…
うん、まさか来ると思わなかったので嬉しかった!
ヤンマーニはみんな叫んでましたね~。ニコニコ動画から参加してる人も多いし納得です。


18.『Return to Love』/近江知永
19.『Maze』/savage genius feat.近江知永


近江ちゃんは5月のドリパ以来でした!ふわふわした雰囲気が可愛いのです。
1曲目からバラードだったのでちょっと不安かな…と思ってたけどMazeで一気に取り返しましたね!
ツインボーカル+アップテンポの曲は迫力がすごい!


20.『私をみつけて。』/savage genius

ああちゃん(savage genius)がMCで
「昨日出演していたELISAさんが観客に名前を呼んでもらってたのが羨ましかった」
って言ったのをキッカケに、ここでは「あーあちゃーん!」って呼びましたよ!><

2万7千人から同時に自分の名前を呼ばれるってどんな感覚なんだろうなぁ。

ああちゃんに至っては感極まって「お母さんお父さん産んでくれてありがとうー!!」とまで
言い出してたし、こっちまでちょっとウルッときちゃいました。


21.『Dark Side of the Light』/飛蘭
22.『mind as Judgment』/飛蘭


飛蘭さんっ!><
ずっと聴きたかったんです…想像してた以上に生の声のほうが迫力があるし遠くから見ても美人さん!
曲自体に疾走感があるけど、それ以上に声がすっごく通ってました。
一応1ヶ月前にデビューしたばっかりなのに(erg方面ではもうちょっと前から歌ってるけど)
すでに大物の貫禄があります。パワフルな歌声に圧倒された・・・!


23.『魂のルフラン』/飛蘭+奥井雅美

そんな新人歌手のはずなのにアニソン界の大御所とのデュエット役が回ってきてますよ…しかもエヴァ曲。
前日の1曲目がangela+石川智秋さんの「残酷な天使のテーゼ」のカバーだったので、
対になるような曲ということでの選曲だったみたい。
まさかこんな意外なコラボレーションが聴けると思ってなかったので嬉しかったです~><*


24.『LOVE SHIELD』/奥井雅美

まさかアニサマで「恋する乙女と守護の楯」のタイトルを聞くことになると思いませんでした…
私が歓喜です。ありがとうございます><
アニメのタイアップではなくPS2ゲームの曲なので知名度的にはどうなんだろうと思ったりもしたけど、
曲調のテンポの良さと奥井さんの声量でかなりカバーできてた感じ。


25.『舞い落ちる雪のように』/Suara
26.『Free and Dream』/Suara


声が綺麗過ぎる…!バラード→ノリやすい曲って流れも良かったです。
よく考えたらSuaraさんの曲を生で聴いたのって初めてだったかも…。


27.『DANZEN!ふたりはプリキュア (ver.Max Heart)』/田村ゆかり+新谷良子

まーっくすはーと\(^o^)/
まさかのプリキュア!しかも衣装がキュアブラックとキュアホワイトを意識してるっぽい!
この曲をこの2人が歌うとは…しかもこんな場所で聴けるとは…って感じで楽しかったですw


28.『LOST IN SPACE』/サイキックラバー

サイラバは意外に1曲だけで終了…。
MCもちょっと短めだったけど「サイキックラバーのサイはさいたまのサイだー!」って言ってたのが印象深いですw


29.『THE IDOLM@STER』/中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子 from THE IDOLM@STER
30.『キラメキラリ』/中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子 from THE IDOLM@STER
31.『my song』/中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子 from THE IDOLM@STER


ここでアイマスタイム!
3人ともステージをちょろちょろ動きまくってて可愛かった♪
ダンスは特に夏休み返上で頑張ったらしく、動きが細かくて見てるだけでも楽しめました!
この部分に関しては連れが2人とも発狂してたので便乗して楽しませてもらいました><


32.『DOGFIGHT~Blazin' Beat(メドレー)』/m.o.v.e
33.『Gravity』/m.o.v.e


ダンスタイム担当とも言われてるm.o.v.eはなんといっても疾走感がすごいね…!
特にGravityは聴きたかったのでノらせてもらいましたよっ!


34.『チェルシーガール』/田村ゆかり
35.『Tomorrow』/田村ゆかり
36.『Little Wish ~first step~』/田村ゆかり


ゆかりん!!
登場した途端、観客席が一気にピンクになってめっちゃ綺麗でしたよ~!><
有名曲を抑えたアニサマらしい良い選曲でした。
本人もですがファンのほうからもすごいパワーを感じたよ…!


37.『哀 戦士』/GACKT
38.『The Next Decade』/GACKT
39.『REDEMPTION』/GACKT


ここようやくでGACKTの登場!
知名度的にはほとんどゲスト扱いですが…登場して納得。オーラが違うよ…!
女性はもちろん男性からも熱い声援が飛んでましたね!
MCでもGACKTの発言の一言ずつに「おぉ~」って反応してたくらい大人気でした。


40.『Gimmick Game』/水樹奈々
41.『深愛』/水樹奈々+Suara
42.『悦楽カメリア』/水樹奈々
43.『Orchestral Fantasia』/水樹奈々


最後を締めるのは水樹奈々さんで。
Gimmick Gameから始まると思わなかったけど好きな曲なので嬉しかったです…!
深愛はまさかのSuaraさんとのデュエット。
3日前に急遽決まったデュエットだったらしいけど貴重すぎる…!
ソロでも良い曲なのに2人で歌うとか…涙腺やばかった><。


44.『RE:BRIDGE~Return to oneself~』/アニサマ09テーマソング

最後は出演者全員でテーマソングの合唱。
みなさん衣装の上からライブシャツを着てましたね~。
ライブシャツはオレンジのとブラックの2種類があったんですが、だいたい半々くらいだったかな。
ゆいにゃんはブラックの方をオフショルダー風にアレンジして
ピンクのタックトップ&ミニスカートと合わせてました♪


~アンコール~
EN-1 『ONENESS』/アニサマ05テーマソング
EN-2 『RE:BRIDGE~Return to oneself~』/アニサマ09テーマソング
終演後BGM:『Yells~It’s a beautiful life~』アニサマ08テーマソング


ライブのテーマが『原点』だったということもあって、アンコールでは
アニサマ初のテーマソングであるONENESSを出演者で合唱。

テーマソングって大抵は開催年にしか歌わないので貴重だったのかも?

2度目のRE:BRIDGE~Return to oneself~は出演者だけでなく
バンドメンバー&ダンサーの方々もステージに勢揃いして大人数での合唱となりました。


その後は出演者がそれぞれ一言ずつ感想+バンド&ダンサー紹介をしたんですが…
ここも色々面白かったですね~w

・近江ちゃんがあーやのモノマネする→会場爆笑
・その結果、妖精帝國のゆい様がMCで噛んで「近江の(モノマネの)せいだ」とかww
・サイラバがMCで「5分だけの出演でしたが…」→なんともいたたまれない気持ちになった…
・ゆいにゃんがダンサーの紹介を忘れて次の人にバトンタッチ→すぐ気付いて再度前へw
・これも近江ちゃんのせいだったんかな…すごい威力だわw
・「ダンスカンパニーでっす!」
・大舞台でもダンスカンパニーが正式名に…命名したお医者さんもビックリだと思うよw
・ゆいにゃん&ダンスカンパニーはみんな私服+ライブシャツ。
・でもってみんなBDライブのピンクタオルを首から下げてました!アピールアピール!
・影山さんの「世界一のアニソンイベントだから、ここにいるのは世界一のアニソンファン!」って言葉にグッときた!


…こんな感じでした。
端折りまくりでごめんなさいー!!


席がアリーナDだったので目を凝らしてもアーティストが1cm程度にしか見えなかったんですよね…。

前の人でスクリーンが見えてないときも多かったので、
服とか表情の細かい部分は分からないところがほとんどでした;
ということでざっくりレポートはここで終了です!

16時開演の21時半終演の5時間半、ほとんど立ちっぱなしで腕も上げっぱなしだったけど
疲れ以上に満足感のほうが大きかったです!まさにアニソン界の夏フェスだ…!

今回はギリギリに行ってすぐ帰ったので知り合いには全然会えなかったけど
参加したみなさんもお疲れ様でした~!><
そして出演者や関係者のみなさん、ありがとうございました☆





●おまけ●

anisama.jpg


今回のゆいにゃんの衣装~………らしきもの。
とっても不安です(笑)
ほんとに遠くて確認できなかったので未確定要素が強い…;

ダンスカンパニーのNattyのブログ写真を参考にしたんですが、
ゆいにゃんとは色々と違うところがありそうです…。
特にヘアアクセがもうちょっとボリュームあった気がする(´・ω・`)

出演者がいっぱいいたので他の方の衣装絵を描いても良かったんですが、
まぁうちの需要はこれだよねーってことで…(笑)

スポンサーサイト

tag : アニサマ,アニメロサマーライブ

片想い日記帳

c77-200.jpg


冬コミ申し込み完了しました☆
今回も同じジャンルで参加しますよ~^^
受かるとイイナ…。


ここ数日で生活リズムがやっと元に戻ったと思ったけど
今日からはまた関東です。

「Animelo Summer Live 2009」に参加するために埼玉に行って来ます…!
初めての埼玉なのでドキドキです。
2万5000人のイベントってすごいんだろうなぁ…。



■8月22日のえろげそんぐ
light「タペストリー-you will meet yourself-」挿入歌
『片想い日記帳』
歌:WHITE-LIPS

日記帳風の歌詞が可愛いです。
だんだん進展していくのがダイジェストで分かる。
挿入歌ということもあって、キャラソンっぽい雰囲気かも。

夏コミ!

夏コミお疲れ様でした~!><


1日目~3日目までフル参加したのが数年振り(まだ十代だった頃)だったので
身体がすでに屍になってます…(笑)


企業や他ジャンルもたくさん回れて幸せでした。
夜にはRiryka様の初ワンマンライブにも参加できて大満足です♪


そして、3日目にぽんこつ屋に来てくださった方々。

お忙しい中わざわざ足を運んでいただけて本当に光栄です!><

初のセット販売だったので準備に手間取ったりとお見苦しい点を見せてしまいましたが、
色んな人に立ち寄ってもらえて嬉しかったです~!

せっかくコス衣装がYeeeeellだったのに髪型が朝来たときのまんまだったりしたのが心残りでした。
…この日のために前髪ウイッグ買ってたのに無駄にしちゃった(´・ω・`)


新刊は13時からバラ売りを開始する予定だったのですが、12時過ぎに
セットを入れていたビニールバッグのほうが終了してしまったので
予定を早めてバラ売りさせていただきました。
ビニールバッグとセットで欲しいと来てくださった方には申し訳なかったです;;

次回からはもう少し余裕を持って準備しなきゃですね…。

私もビニールバッグは気に入ったので、機会があればもう一度作りたいな~と思います*^^*


そして今回のイベントで以下の本の在庫が終了しました。

・I've Love!(全種)
・featuring MIYUKI

上記については次回イベントのときに内容を最新版に改編して発行する予定です。



また、夏コミ会場で昼頃に完売した

・うたひめじてん
・LOVE×TRAX(2007・2009)

の2種については、まだ自宅に在庫があるので次回のイベントのときに販売できるかと思います。
少部数搬入サークルですみません…!


次のイベント参加は冬コミを予定していますので、
今回で懲りずに来てくれたら嬉しいです~。




■お詫び■

夏コミ新刊「I'veじてん」ですが、サイト上に掲載していたサンプルと実際の印刷物に
書体やレイアウトの差が生じております。
サンプルだけを見てお買い求めに来られた方には大変申し訳なく、深くお詫びいたします。


この問題は私のPCデータと印刷所のPCデータの違いにより発生した障害であり、
フォントの指定が無効化されてしまっているため全体のレイアウトが見難くなってしまっています…。


前書きと後書きの見出しは完全に文字化けですね(´・ω・`)
特に気にならない部分ですが、暗号かと思った人がいたらスミマセン…。

本文テキストに問題は発生しておりませんが、せっかくの単語集なのに単語が見難いなんて申し訳ないです;

在庫残ってるんで冬も売りますが、次回は要改編だなぁ(´・ω・`)

夏コミ最終情報

20090813022141
夏コミの情報をアップしました。

ってもう明日からコミケだし…

いつもギリギリですみません…!><




さてさて、こんなのが出来上がってきたので
当日もこんな感じだと思います。
特にスペースから出ないのでルーズソックスとかは履かないけど…
気持ちをあげるためのアイテムです。

石とか空き缶とか投げられないといいな…(つω`;)



■8月13日のえろげそんぐ
Nabel「Tick!Tack!」より
『Be Ambicious,Guys!』


この間のみゆき以前からも地鶏のイメージの強い曲ですが…^^;


"一度きりの貴重な思い出だから"

何気に今回が学生最後の夏なので楽しい思い出になりますように!

Miyuki Hashimoto Summer Live 2009~ハイテンション!ハイポジティブ!~

8月8日に行ってきました~♪
去年のライブ以来なので丸1年ぶりの姫ライブ!

ライブ本編もだけどライブ企画とかもやってたので凄く記念になりました。
みゆきさんとバンドメンバー、スタッフ、そしてこのライブに参加してた人全員に感謝を!><


ではでは、ようやくレポートです。


■2週間前
ライブでフラワースタンド&メッセージカードを贈ろう!という企画をmixi内で立ち上げてみたら、
あれよあれよのうちの20人も参加希望者が集まってくれました。
初めは10人集まったら…っていう企画だったので、こんなところで姫の人気を再確認。
フラワースタンドってライブではよく見かけるけど自分で贈るのは初めてだったので
色々テンパりながらも発注完了('ω'*)


■ライブ前日
出発直前までメッセージカードを量産。


090808_1325~0001


こんな感じでポストカードをまとめましたよー。
こっちがニヤけちゃうくらい熱いメッセージばっかりでした(つ∀`*)


夜行バスに乗る直前に印刷所から夏コミのことで電話があって泣きかけるも
ハイテンションでどーにか乗り切る。
(これは問題解決したのでもう大丈夫ですw)


■ライブ当日
東京に着いてからはダラダラと。
関西勢の友人4人での参加だったので色々楽しい事件もありつつ会場へw


…が、12時頃に会場に着くとスタンドフラワーが来てなくて焦る。
初めての注文だったので発注ミスとか…メールでしか連絡してなかったので
めっちゃ不安になって花屋さんに電話したら「14~15時頃のお届け予定です」と言われました。
良かった…(´∀`*)

物販まで時間があるので、その間に東急百貨店にある青山フラワーマーケットへ。


090808_1217~0001


ひまわり~♪

実は、このブーケもライブ企画のものです。
フラワースタンドの参加受付締め切りを過ぎてから参加希望を出してもらった方の費用は
スタンド代には充てれないので、花束という形で渡すことにしました。
スタンドフラワーのほうはライブイメージカラーのブルーでまとめたので、
ブーケのほうはみゆきさんの好きなビタミンカラーで♪


会場に戻ってからは企画の代金の受け取りをしたり物販に並んだり。
今回はキャパも大きくなってたので、ライブグッズも結構余裕がありました。
限定グッズはシャツ、タオル、ストラップ……パンツなどがありましたね。

どういう経緯でパンツがグッズになったのかは分からないけれど買いました><
夏コミのときに履くからいいんだよwwwww

あとは4thアルバムの予約もやってたのでここで予約しておきました。
今回のライブ写真が特典らしいので楽しみにしておこう(*´ω`*)

そして物販も終えて待合フロアに戻ると…来てました!

671503674_124.jpg



スタンドフラワー!
綺麗にまとめてもらえて嬉しかったです♪

宛名プレートがオーダー可能だっていうからやってみたら、
手作り感いっぱいになってしまったけれど…^^;
いかにもファンの贈り物っぽくなったと思ってもらえれば←

ちなみにバンダイビジュアル様と第二文芸部の間に挟まれました。



■ライブ本編
『Brilliant moment』の曲とともにみゆきが諸注意のアナウンス。

ノリが完全に「featuring you」(橋本みゆきのWEBラジオ番組)と一緒。
「ハイテンション!ハイポジティブ!はじまりま…せーん!」なんて、
始まる前から芸人発揮しすぎですw

ではここからは1曲ごとのレポートです。


【01.初恋パラシュート】
シングルからきましたね~。
一昨年の追加ライブの1曲目は「青空の見える丘で」、
去年のライブ1日目の1曲目は「あかねの坂」だったのでfeng率高いなぁと。

live2009.jpg



毎度の下手絵ですが一応こんな衣装でしたよーっと。
トップスの白+暖色系カラーでまとめたナチュラルガーリー系でした♪
髪の毛も今はセミロングくらいまで伸びてきてるのかな。巻いてて可愛かったです><*
ネイルだけ水色だったので、ライブを意識してたのかも?


【02.プリンセスラバー!】
アニメ版ではなくゲーム版のほうのプリラバ主題歌です。
「お手をどうぞ♪」って部分が可愛くて好き!


【03.L】
軽く挨拶が入ったあと「スタートはいつも~?」とマイクを観客のほうへ向けてきてくれました。
「Lー!」って答えるしかないですよねw
このスタートの流れ好きだなぁ(^^)
好きな曲なのでテンション上がりましたね!めっちゃ盛り上がる!><


【04.Glossy:MMM】
アニメ『咲-Saki-』のOPで大人気だったGlossy:MMMです。
Lに続いて盛り上がりましたよ!
今回のライブで絶対聴きたいと思っていた人も多いんじゃないかな~。


【05.Confession】
本日のパープル楽曲1曲目です!
LとGlossy:MMMに続くほどのハイテンションな盛り上がりはないけれど、
思い入れのある人の多い人気曲です。
WEBラジオで曲の人気投票したときに1位を取っていたほどなので鉄板ですね><


【06.TIME】
パープル2曲目です!
紫の曲を聴くとどうしても頭の中でOPムービーが流れるんだよなぁ…(笑)
特に明日君のカメラアングルが大好きなので。
バンドアレンジが加わって音に立体感が増してましたね!


【07.Sky Sanctuary】
Navel1曲目です。俺つばですね~。
割とゆっくりめのテンポなので合いの声なども無くて、落ち着いて聴けました♪


【08.Star☆drops】
この曲も大好きです~!><
ライブでは定番になりつつあるかな?聴けて嬉しかった!
サビからの盛り上がりが秀逸です。



☆☆☆アコースティック特別企画:みゆきの部屋☆☆☆

ステージ脇からスタッフさんがテーブルやイスを運んできたかと思うと、
徹●の部屋をイメージした(らしい)「みゆきの部屋」なるトークコーナーが始まりましたw
アップテンポな曲が多いのでコーナーで休みがあると嬉しいですね。

内容はみゆきの部屋にバンドメンバーが遊びに来て、トークしながら
曲をアコースティックで歌っちゃうというものでした。
各自持ってきた雑誌を読んだり、スタッフさん(執事役…?)が運んできてくれた飲み物を飲んだり
自由な雰囲気です(笑)


@シーン1@
みゆきさんが1人のシーンからスタートすると、執事さんがコーヒを持ってきてくれました。

コーヒーって喉にはあまり良くないので飲むのを控えてる歌手も多いらしいですが、
姫はコーヒーが好きらしく「気にしないもんっ」と言ってライブ中にも関わらず飲んでましたねw

雑誌は愛読しているらしい「GISELe」でした。
→http://www.shufunotomo.co.jp/magazine/magazine_detail.php?id=9
20代後半~30代前半向けのファッション雑誌ですね><
外国人モデルも多い、ちょっとモードも入っているような雑誌です。
どんな雑誌を読んでるかっていうのは普段知ることがないので貴重でした♪

@シーン2@
インターホン(の効果音)が鳴ったかと思うと、1人目のお客さんが。
バンドマスター兼ギタリストの鈴木マサキさんでした。
→http://www.crunch-tone.com/

ファンからの呼ばれ方は「マーくん」で固定されてきてますねー。
みゆき姫が鼻をつまんで徹●の喋り方を真似しながらマーくんをお迎えw
執事さんが持ってきたのはなんと…ビールでした(つ∀`)
案の定ファンからは一気コールが起こったけど一口で終了w

マーくんが持っていた雑誌は『GONG』というプロレス雑誌。
→http://www.eastpress.co.jp/gonkaku/0909.php

「本当はRING(http://www.ringtv.com/index.html)って雑誌が欲しかったけど無かったので…」とのこと。
「RINGみたいなタイトルの曲ありますよね?」と言うための前フリだったみたいですがwwww
無茶振りだなぁw


【09.LINK(アコースティック)】
ということでみゆき姫の部屋にあったギターを使ってマーくん演奏による
LINKのアコースティックバージョン。
みゆきさんのデビュー曲ですが、最近の楽曲に劣らずめっちゃ好きです(つω`*)
さっきまでコーヒー飲んでたとは思えないくらい良い声でしたw


@シーン3@
曲が終わるとまたしてもインターホンの音が。
次の来客はキーボード担当の宇田隆志さんです。
→http://kobayashikeiko.jp/uda.htm
ファンからも姫からの呼び方も「うだっち」ですね。

頭にはタオルを巻いて、足元はゲタを履いて、片手にはスポーツ新聞を持ってましたw
なんでスポーツ新聞なのかを姫が聞くと「仕事を探していた」とのこと。
この格好のまま一件面接に行って落ちたらしいです…どんなコンセプトの役作りなんですか(笑)

そしてスポーツ新聞と一緒に持っていたのは黄色のピアニカ!
(黄色なのは一番安かったかららしいです)

これで3人一緒にThe room vacationのアコースティックバージョンをやってくれました♪

【10.The room vacation(アコースティック)】
この曲でアコースティックをやってくれるとは思いませんでしたが…
お気に入りの曲だったのでビックリ&嬉しかったです!
「みゆきの部屋」っていうコーナーコンセプトにも一番合ってたな~と思います^^

@シーン4@
曲が終わるとまたしてもインターホンの音が。
次の来客はベースの田辺トシノさん。
→http://nabecynag.exblog.jp/
そして一緒にドラムの鈴木達也さんも。
→http://tatsuyasuzuki.com/

みんなからの呼び方は「ナベちゃん」と「たっぴー」でしたね^^

ナベちゃんが持っていた雑誌は「ゴルフダイジェスト」。
→http://www.golfdigest.co.jp/digest/magazine/gekkan/
2人は一緒にハワイでゴルフをしてきた帰りということで、
みゆきさんにハワイ土産のSPAMをプレゼントしてましたw

たっぴーが持っていたのは「Mac fan」。
→http://macfan.jp/
パソコン専門誌なので会場のみんなに向かって「Macファンの人~?」と聞いてましたが、
反応があんまり無くて寂しかったです;
客層の問題がでかいと思いますけどね…だってMacじゃergできないもの。
私は両方のユーザーですが、ファンではないので反応できませんでしたw
あれが「Mac People」だったら返せたかもしれないんだけどなぁ。

たっぴーが「楽器として使う」と言って雑誌と一緒に持ってきたのは
キャリートランクに入ったMacでした!!
G3のノートと初期に発売された一体型のMacです。

一体型のMacは高校のときに実習室の端で見覚えがあったので懐かしかったですww
ああいうのって生徒から見たら要らないものなんだけど、昔から愛用している先生にとっては捨てられないものらしいんですよね。
まさかこんな場所で同じ物を見るとは思わなかった…。


@シーン5@
乱暴にインターホンが鳴ったかと思うと最後のメンバーであるDJの大串友紀さんが来客。
→http://blog.livedoor.jp/slothmusic/

呼び方は「グッシー」でした。
今までのインターホンの効果音を全部担当していたので最後になったんだろうなぁw
インターホンの音以外にもトークの合間で色々な効果音を出して笑いを取っていました。

サングラス+柄物パンツ+蛍光黄緑の指開きブローブだったせいか、
しきりに姫から「変」って言われてましたww
そして持っていた雑誌がまさかのファミ通。
→http://www.famitsu.com/wf/

なんか最後に濃い感じで持っていってくれてありがとうございます…w


【11.虹色センチメンタル(ボサノババージョン)】 そしてみゆきの部屋のラスト曲。
アコースティックコーナーといえばこの曲というくらい定番になりつつある曲です^^


☆☆☆みゆきの部屋終了→元のステージへ元通り☆☆☆



【12.愛のカケラ】
アコースティックコーナーが終わってもバラード系です。
みんなまったりしちゃいますよ…。
と思ったら、ここが最後のまったり曲でした。


【13.Be Ambitious,Guys!】
曲の前に「いくよー!地 鶏 の 長 男 ☆」って
みゆきが言ったときの観客の発狂ぷりがすごかった!!
ていうかタイトルがすでに地鶏の長男なんですね…(笑)

目の前で地鶏のぬいぐるみが飛んでたり、ウルトラオレンジ光りまくりだったりで
盛り上がりが一気に最高調になってました。
サビの部分でみゆきが観客のほうにマイクを向けてくれたので大合唱になったんですが、
みんながどう考えても 「♪地鶏の長男 思い立ったかr(ry」としか歌ってなかったと思います…w

みゆきも紹介のときに地鶏の長男って言ってたので、
このライブで「Be Ambitious,Guys!」という単語は出てきてなかったでしょうきっと。


【14.Cheer up!】
まだまだ盛り上がりますよ…ということでハイテンションのまま「Cheer up!」へ!
曲の途中でバンドメンバーの紹介も入りました。


ただの紹介だけで物足りない(?)らしく、かけ声で言葉遊びをするとのこと。
これがまためちゃめちゃ面白かったです(^^)


☆うだっちのときは何を言われても「コマネチコマネチ!」とポーズ付きで言う。
最終的に「橋本みゆき」「コマネチコマネチ!」と言われてみゆき本人が恥ずかしがってました(笑)
うだっちはみゆきにもポーズを強要してたけど、みゆきは「女子でいさせて!」と一蹴してました。
ナイスw

☆DJぐっしーのときは何を言われても「橋本みゆき」と言う。
「歌が上手い」「可愛い」と褒め言葉が続くも最後は「ドSはやっぱり」「橋本みゆき!」ときて笑ったww
みゆき本人も笑ってましたが、観客もこれにはめっちゃウケてたなぁw
ドSキャラが定番になってきてる・・・^^;


Cheer up!のあとは「死んでもらうよ~」というMCも入ってついにライブのラストスパートへ!
このあとはラストまでノンストップで続きます!



【15.秋色】
パープル3曲目!待望の秋色です(*><)b
1本だけ買ったウルトラオレンジはこの曲のためってくらい特別ですね~。
めっちゃ高まりました!


【16.Astraea】
この曲も一時期すっごくハマって、これしか聴いてなかったこともあるくらい好きです><*
ここからカッコいい系の激しい曲が続きます!すでになんかもう汗だくなんだぜ!


【17.Faze to love】
熱い…熱すぎるよ!
前の方だったせいもあるけど、周囲が飛ぶから自分も飛ばないとみゆきが見えなくなる悪循環www
イントロから最後まで休むことなく、むしろ上げられっぱなしでした!


【18.微熱S.O.S.!!】
最後は微熱S.O.S.!!で締め。
なんかもうほんとに微熱あるんじゃないのってくらい体が熱いんですがwww
「あなたのせいなのSOS!!」ってファンの心情を表してるんじゃないかと思ってしまった…。
ザビ部分の振り付けはちょっと忘れかけてたけどちゃんとできたよー!



~アンコール~
時間が押していたみたいで、アンコールが始まってすぐに再登場。衣装替えもなかったです。

【19.あなたへ】
「今年の目標は春夏秋冬ごとに1つは大きなことをすることでした」というMCから入り、
(春はシングルリリース、夏はライブ、秋はアルバム発売かな)
それを支えてくれたみんなへ向けて・・・ということで「あなたへ」を演奏。
完全に聴き入っちゃいました。

でもやっぱり時間が押していたみたいで、終わるとすぐにステージ袖へ。


~ダブルアンコール~
やっぱり時間が押していたらしく「もう一回!」のコールにも素早く反応して戻ってきてくれました。
今度はみなさんライブシャツを着てましたよ~。

【20.Princess Primp!】
(去年のライブ後からシングルで出したうちの)3曲の中でまだやっていない曲、
ということで最新シングルである「Princess Primp!」が本当のラスト曲に。

「初恋パラシュート」から始まり「Glossy:MMM」を挟んでラストは「Princess Primp!」…と
何気にシングルの発売順だったんですね。


最後はみゆきとバンドメンバーが手をつないでお辞儀をして終了でした。
みゆきが一番最後まで残って、何回も何回もありがとうって言ってくれたのが凄く印象に残ってます><
"絶対来年も行くよ!!"って思えました!


■感想
「ハイテンション!ハイポジティブ!」というタイトルのライブなだけあって、
常にハイテンションでいられたライブでした。

こんなに汗かいたのってI'veのショートサーキットのライブのとき振りなんじゃないかな(ノ∀`:)
でもすごく達成感のある汗だったよ!><


最新の曲を抑えながらも昔からの定番曲も多かったので
初参加の人でも楽しめてるな~という印象でした。
欲を言えば「The room vacation」をやるなら「命短し、恋せよ姫!」も聴きたかったかなw

来年もライブやってくれるといいなぁ。

脱☆稿

新刊の原稿が終わりました~!><

これで夏は新刊確定ですっ。良かった良かった…。
I've本は今までのぽんこつ屋とは一味違う感じになったのですが、
そのぶん製本された本を会場で見るのが楽しみになりましたっ♪

他にもグッズを作ったりしているので、また特設ページのほうでお知らせしますね!

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player



作ってみたよ~^^
なかなか楽しいですね!
画像は今回のコミケで販売するアイテムたちです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。